企業からのメッセージ

農業と地域社会の未来のために|JA全農長野

農業と地域社会の未来のために

JA全農長野 (全国農業協同組合連合会長野県本部) 県本部長 髙木 幸一郎さん

わたしたちのポリシー

深い絆がつくる豊かな地域社会

私たちの仕事は、JA綱領がうたう「地域の農業を振興し、食と緑と水を守る」ことと、「安心して暮らせる豊かな地域社会を築く」こと。その実現のため、私たちは長野県農業の生産振興と農畜産物の販売促進に努め、暮らしづくりのための商品やさまざまなサービスを提供しています。生産技術の普及、担い手育成、全国の消費者へのPRや売場づくり、肥料・農薬などの生産資材や石油・ガスなどの生活用品の仕入れと供給...。どの仕事もJAや組合員と共に進める事業です。そこに生まれる深い絆が、農業を軸とした未来の豊かな地域づくりにつながると信じています。


若者たちへ

長期的な視点で農業を考える

将来について考えるとき、「今だけ」「金だけ」という発想ではなく、長期的な視点に立ってやりがいを考えてほしい。将来ビジョンを持つということです。長野県には恵まれた自然があり、世界に冠たる農業があります。観光資源としての魅力も大きい。国際化の中でどうやって食を守り、どうやって地方創生を実現するか―。考えるべきことはたくさんあります。


創立
1950年(長野県経済連発足)
資本金
70億円
事業量
3,203億円(2014年3月期)
職員数
420人(正職員)
事業所
本所(長野市) 事業所=小諸市、伊那市、松本市、長野市
販売事務所=東京都大田区、大阪市、名古屋市、福岡市、長野市
代表者名
県本部長 髙木 幸一郎
〒380-8614 長野市大字南長野北石堂町1177-3 TEL 026-236-2160
http://www.nn.zennoh.or.jp/

長野県就活ナビ2017に登録しよう!

ご登録はこちらから