就活コラム

地元大学と企業タッグ

DSC_5749.JPG地方の大学と企業が学生の地元就職を促している。
少子高齢化で若者が減り、2017年度卒の採用活動は学生優位の売り手市場が続く中
どうやら首都圏の大企業が地元にまで出向いて人集めをしているらしい。
一方、地元の学生は地元就職にあたり企業の紹介を求める声が多いのも現実。
地元の企業だとなかなか知名度がなく魅力が伝わりにくいため
交流会や・インターンなどで接点を持ち、魅力をアピールする努力も必要なのだと思う。
同じく学生にも。売り手市場とはいえ首都圏の人気企業は常に狭き門。
大学や、合説で地元企業のよさを知り、6月からの面接解禁に臨むのも大事な選択肢の一つですよ。

長野県就活ナビ2017に登録しよう!

ご登録はこちらから