就活コラム

「地方創生学部」開設ラッシュ

不明037248.jpg 2016年春、全国の国立大に「地方創生」を学ぶ新学部が相次いで開設されている。
どうにもならない課題に対し、学生が課題解決に立ち向かうのだ。
地方は今、人口減少と高齢化社会の進行、モノ、金の東京一極集中に苦しみ、消滅の危機の地域も少なくない。
学生たちが大学卒業後に地元に帰り、苦境に立つ地方をどう変えてくれるのか、より期待が高まるだろう。
具体的には
宇都宮大学「地域デザイン科学部」
福井大学「国際地域学部」
愛媛大学「社会共創学部」
佐賀大学「芸術地域デザイン学部」
宮崎大学「地域資源創成学部」
大正大学「地域創生学部」すでにこれだけの大学で新設されている。 愛媛大学.JPG
大正大学の柏木正博専務理事は「地域の学生を大きな市場のある東京に迎え、都心から見た地元への視点を
備えた人材を育てて地域に返したい」と話しているそう。
期待したいと思う。

長野県就活ナビ2017に登録しよう!

ご登録はこちらから